2013年03月01日

アジアンカンフージェネレーション新曲 今を生きて が 高良健 吉高由里子 主演映画『横道世之介』主題歌に|スマホ



注目!最新DLランキング!
▼▼▼
着うたフル着メロ
好きなだけ無料で
全部取り放題!
▼最新着うた無料!▼
↓↓↓






2013年デビュー10周年を迎えたアジカン。

デビュー10周年記念ライブ 横浜スタジアム2daysの公演タイトルが決定しました!

2013年9月14日(土)
ファン感謝祭

2013年9月15日(日)
オールスター感謝祭


各日程でタイトルが違うのもそのはず、内容もそれぞれ異なったライブセットとなります!

3/13(水)LIVE DVD「映像作品集8巻 〜Tour 2012 ランドマーク〜」がリリースされます!

これからも目が離せませんね!!

日本:ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)
台湾:亜細亜的功夫世代


後藤正文(ごとう まさふみ)
ボーカル、ギター担当
1976年12月2日
O型
静岡県島田市出身
静岡県立島田高等学校
一浪後、関東学院大学経済学部卒業

喜多建介(きた けんすけ)
リーダー、ギター、ボーカル担当
A型
神奈川県横浜市金沢区出身
神奈川県立横浜立野高等学校
関東学院大学経済学部卒業

山田貴洋(やまだ たかひろ)
ベース、ボーカル担当
A型
静岡県富士宮市出身
静岡県立富士高等学校
関東学院大学文学部卒業

伊地知潔(いじち きよし)
ドラム担当
神奈川県鎌倉市出身
関東学院中学校高等学校
関東学院大学工学部卒業

所属事務所
Spectrum Management

レーベル
2002年
UNDER FLOWER RECORDS

2003年〜
キューンレコード

ほぼすべて作詞作曲は後藤正文が担当している。
編曲はASIAN KUNG-FU GENERATION。

いわゆる下北系バンドの代表として、国内だけでなく海外の人気も高いです。


img_20070401T190330032.jpg


1996年
横浜・関東学院大学内の軽音楽部にて結成されました。
当時は5人編成でした。
大学卒業後はそれぞれが会社員をしながらもバンド活動を継続しました。

2000年
自主制作にて全英語詞による6曲入りのアルバム
『THE TIME PAST AND I COULDN'T SEE YOU AGAIN』を発表しています。

699880.jpg

ライブ会場、インターネットにて手売り販売していたそうです。

2003年8月6日メジャーデビュー
未来の破片

13609957.jpeg

デビューアルバム(1stアルバム)

2003年4月23日
崩壊アンプリファー

img_878417_33665389_0.jpg

2004年10月20日
2ndアルバム『ソルファ』リリース。

b0027881_22485569.jpg

見事オリコン初登場1位を獲得。
アジカン初の快挙ででした。

2004年のフジロックで共演したAshなど、海外バンドとの親交も深いです。

2009年
2005年から続いてきた『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM、水曜日23:05〜)が無期休講。
本人たち曰く「製作期間を設けたいためらしいです。

schooloflock.jpg

SCHOOL OF LOCK!とは・・・
TOKYO FMをキー局にJFN系列で放送されているラジオ番組です。
略称は「SOL(エスオーエル)」。
番組タイトルは映画
『スクール・オブ・ロック』にちなむと思われますが、直接の関係はありません。
「未来の鍵を握るレディオ」(初代校長・山崎樹範の言葉による)なので、
「音楽ジャンル」のROCKではなく「鍵」のLOCKとなっている。

2010年4月6日
SCHOOL OF LOCK!
(TOKYO FM、月 - 木曜日22:00〜)内「アジカンLOCKS!」を再開

9月28日
『SCHOOL OF LOCK!』内「アジカンLOCKS!」無期限休講

2011年-2012年
現在も活動中です。

多数のCM、ドラマ、映画で曲のタイアップ、

また、ラジオやテレビの出演もある。

また、自主制作盤を除くCDジャケットは、全て中村佑介のイラストです。

中村佑介
日本のイラストレーター、ミュージシャン、漫画家
1978年、B型
兵庫県宝塚市出身、大阪府在住
大阪芸術大学芸術学部デザイン学科イラストコース卒業

父は建築家、母はファッションデザイナー。幼少から絵を描いていた。
大学入学後にパソコンに出会い、同時期に起こっていた美少女ゲームブームに影響を受け
ゲームイラストの仕事を志すようになりました。
絵柄は漫画家の林静一や竹久夢二の影響を受けています。
自分のイラストで重要なのは目とお尻だとい言っています。

CDジャケットをデビューアルバム『崩壊アンプリファー』から手掛けており
自身も「S▲ILS(セイルズ)」として音楽活動をしています。

■歴代売上NO1楽曲

2004年8月4日
リライト



リライト

作詞:後藤正文
作曲:後藤正文

軋んだ想いを吐き出したいのは
存在の証明が他にないから
掴んだはずの僕の未来は
「尊厳」と「自由」で矛盾してるよ
歪んだ残像を消し去りたいのは
自分の限界をそこに見るから
自意識過剰な僕の窓には
去年のカレンダー 日付けがないよ

消してリライトして
くだらない超幻想
忘られぬ存在感を
起死回生
リライトして
意味のない想像も
君を成す原動力
全身全霊をくれよ

芽生えてた感情切って泣いて
所詮ただ凡庸知って泣いて
腐った心を
薄汚い嘘を

消してリライトして
くだらない超幻想
忘られぬ存在感を
起死回生
リライトして
意味のない想像も
君を成す原動力
全身全霊をくれよ

タイアップ
『鋼の錬金術師』オープニングテーマ
日研総業CMソング。

備考
アニメ『鋼の錬金術師』(MBS制作・TBS系)の主題歌だったこともあり、
シングルとしては自己最高のセールスになっています。

また、日本のアニメを対象とした第1回アメリカンアニメアワードでは
『Rewrite』としてベスト主題歌賞を受賞しました。

■代表曲

2004年代
「リライト」「君の街まで」

2006年代
「ワールドアパート」「或る街の群青」

2010年代
「ソラニン」

2012年代
「それでは、また明日」

自主制作盤

メンバーの自宅のPCで焼いたものであり、現在では稀少になっています。
インターネットオークションで出回ることもあるが、
後藤はこれを日記で批判しています。

ジャケットは後藤がデザインしています。

これ以外に数点のデモテープ、コンピレーションアルバムも存在しています。

英語詞の割合が多いです。

・二兎を追うもの、一兎をも得ず

10015527.jpg

CARAMELMANとのスプリットアルバム。

1.S.E. (Sexy Eddy)/CARAMELMAN
2.There is no Hope/ASIAN KUNG-FU GENERATION
3.Love/CARAMELMAN
4.Song of Blue/ASIAN KUNG-FU GENERATION
後の「青の歌」である。
5.Baby Sleep Tonight/CARAMELMAN

・I'm standing here

images.jpg


「粉雪」は後藤が初めて作った日本語詞の曲です。
なお、「運命」「Hold me tight」にも日本語詞が含まれています。

1.Hold me tight
2.Need your love
3.粉雪
4.運命
5.I'm standing here
6.E

・THE TIME PAST AND I COULDN'T SEE YOU AGAIN

699880.jpg

1.I wonder if everybody can sing there scream
2.Nothing is the matter?
3.Living dead
4.Wash out
5.Say no!
6.My friend

■歴代売上NO1楽曲アルバム

2004年10月20日(日本盤)

2005年10月18日(米国盤)

ソルファ

b0027881_22485569.jpg

レーベル
Ki/oon Records(日本盤)
東風レコード(米国版)
グループ初のオリコンチャート1位を獲得した作品です。(初登場で達成)。
また、2004年11月度の月間順位1位を獲得しています。

アルバム名は、後藤が辞書で見つけたそうです。

英単語sol-fa(ドレミファ音階の意)に由来しています。

アルバムテーマ
「繋がる」「レトロストリート」




売上シングルランキングベスト10

1位
2004年08月04日発売
リライト
過去最高位 4位 登場回数 15回

2位
2005年11月30日発売
ブルートレイン
過去最高位 5位 登場回数 12回

3位
2004年05月19日発売
ループ&ループ
過去最高位 8位 登場回数 22回

4位
2006年02月15日発売
ワールドアパート
過去最高位 1位 登場回数 7回

5位
2004年04月14日発売
サイレン
過去最高位 2位 登場回数 20回



売上アルバムランキングベスト10

1位
2004年10月20日発売
ソルファ
過去最高位 1位 登場回数 66回

2位
2003年11月19日発売
君繋ファイブエム
過去最高位 5位 登場回数 93回

3位
2006年04月05日発売
ファンクラブ
過去最高位 3位 登場回数 15回

4位
2003年04月23日発売
崩壊アンプリファー
過去最高位 45位 登場回数 105回

5位
2012年01月18日発売
BEST HIT AKG
過去最高位 1位 登場回数 30回

■書籍

ドキュメントブック
2004年10月6日
夏、無限。

2007年4月27日
春か、遥か。

コラム
2006年3月17日
ゴッチ語録-GOTCH GO ROCK!

2012年1月18日
ゴッチ語録 A to Z

■タイアップ

2003年
遙か彼方
テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』第2期オープニングテーマ

2003年
未来の破片
TBS系『Under CDTV』8月度主題歌。

2003年
君という花
TBS系『Pooh!』10月度エンディングテーマ

2004年
ループ&ループ
スズキ『スズキ・チョイノリ』CMソング
よみうりテレビ系ドラマ『駄目ナリ!』エンディングテーマ

2004年
サイレン
日本テレビ系『AX MUSIC-TV』第55期テーマソング

2004年
リライト
MBS・TBS系アニメ『鋼の錬金術師』第4期オープニングテーマ。
『日研総業』CMソング

2005年
ブラックアウト
『au』『music 05 summer』CMソング

2006年
ワールドアパート
株式会社『レコチョク』CMソング

2006年
或る街の群青
アニメ映画『鉄コン筋クリート』主題歌

2007年
アフターダーク
テレビ東京系アニメ『BLEACH』第7期オープニングテーマ

2008年
ムスタング
フジテレビ系バラエティ番組『ウチくる!?』エンディングテーマ

2010年
ソラニン
映画『ソラニン』主題歌



備考
作品中では、主演の宮崎あおいが歌う場面がある

2010年
ムスタング(mix for 芽衣子)
映画『ソラニン』エンディングテーマ

2010年 迷子犬と雨のビート
フジテレビ系ノイタミナ枠アニメ『四畳半神話大系』オープニングテーマ

備考
同アニメでは彼らのジャケットを手掛ける中村佑介が
キャラクター原案を手掛けている。

2011年
マーチングバンド
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」CMソング

2012年
それでは、また明日
アニメ映画『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』主題歌



今回紹介する「今を生きて」はアルバム『ランドマーク』リリース~全国ツアーを経ての、アジアン・カンフー・ジェネレーション2013年第一弾シングル。

3.jpg

吉田修一原作、沖田修一監督による映画『横道世之介』(主人公:高良健吾、ヒロイン:吉高由里子)の主題歌となります。

57659.jpg


ジャケットを見てこんな気持ちになったのは「サーフ・ブンガク・カマクラ」以来だろうか。
それはイメージカラーの黄色によるとこが大きい。イントロのアダム&ジ・アンツよろしくなドラムからギター、ベースが絡み合った次の瞬間から脳内や景色は黄色に染まる。

まさになんとかの黄色いハンカチーフである。

CDのレーベル面に施された太陽が回転すれば、耳に届くその振動は「幸福感」となって聴く者を包み込み、ランドマークにあった政治感を切り離したその曲は『今を生きて』というタイトルに全てが集約されている様に感じた。

ランドマークから約半年で発表の今作。

アジカンほど3.11以降の時代性を背負う事に意識的だったバンドもいないと思うけど本作でもその一貫した姿勢は揺るぎないように感じます。

映画「横道世之介」の主題歌として広く展開されている「今を生きて」は「迷子犬と雨のビート」や「レールロード」のような軽快なビートに乗って生きることや出会い別れを歌ったナンバー。

サウンドは映画のコンセプトに沿って祝祭感溢れたキラキラとしたアレンジなのに歌詞は何処と無く切なく、聴き終わって明るい気持ちにもなれるしジーンと感動することもできる曲に仕上がってます。

ランドマークのレコーディングが佳境に差し掛かった時に作り出したらしく、メンバー全員が作曲に携わっていて、アジカンがランドマークで得た手応えを持ってその先に進んでいることが感じれます。

インタビューなどを見る限りバンド内のムードも良く、これからのアジカンの活動が楽しみ思えるシングルになってます。
今年の9月の横浜スタジアム2daysもどのようなライブになるのかこれからのアジカンの動向が気になります。

注目!最新DLランキング!
▼▼▼
着うたフル着メロ
好きなだけ無料で
全部取り放題!
▼最新着うた無料!▼
↓↓↓



posted by AKIちゃん at 09:55| Comment(0) | 日本 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。