2013年03月03日

驚愕!!スマホで ZARD の 名曲 負けないでを高音質で聴く方法!

注目!最新DLランキング!

▼▼▼
着うたフル着メロ
好きなだけ無料で
全部取り放題!
▼最新着うた無料!▼
↓↓↓



90年代を通してJ−POPの中心にあったZARD。

もう泉水さんが新しい曲を作ることはなくなりましたが,私たちを励まし支えてくれた曲はいつまでも残ります。

ZARD(ザード)

坂井 泉水(さかい いずみ)
本名:蒲池幸子(かまち さちこ)
1967年2月6日
神奈川県平塚市
血液型A型
松蔭女子短期大学
2007年5月27日死没

ZARDは「坂井泉水を中心としたユニット名です。」
現在の固定メンバーは坂井泉水のみです。

所属事務所
泉水(SENSUI)

レーベル
B-Gram RECORDS(1991年〜)
坂井の死去後は残された音源を元にアルバムの制作や
フィルムコンサートなどがプロデューサーの長戸大幸を
中心とする制作スタッフによって行われています。

殆ど全ての楽曲の作詞
坂井泉水が担当しています。
3215195742_909c633597.jpg


街頭でスカウトされてモデル活動をしていた坂井泉水が
テレビドラマ『結婚の理想と現実』の主題歌歌手として抜擢されてメジャーデビューしました。

1991年2月10日にデビューシングル

Good-bye My Loneliness

img262.jpg

1991年3月27日にデビューアルバム

Good-bye My Loneliness

ZARD_-_Good-bye_My_Loneliness.jpg

1993年、6thシングル「負けないで」
自身初のオリコンチャート1位獲得しミリオンセラーを記録しました。

31JXWJ6P19L._SL500_AA300_.jpg

その3ヵ月後に、8thシングル「揺れる想い」もミリオンセラーを記録。

yureruomoi3.jpg

この2曲を収録した4thアルバム『揺れる想い』が200万枚超の売上を記録し
この年の年間オリコンアルバムチャート1位を獲得。ビーイングブームの代表格となりました。

img_198727_6949576_0.jpg

2001年2月に9thアルバム『時間の翼』発売しました。

41TFK8JT6BL._SL500_AA300_.jpg

オリジナルアルバム最後のオリコン1位を獲得しました。

発売後、坂井泉水が体調不良になり、1年間活動を休止しました。

2002年、「ZARD第二章スタート」というキャッチフレーズをつけ
34thシングル「さわやかな君の気持ち」から活動再開しました。

img_814593_17305905_0.jpg

2005年4月にリリースされた両A面シングル
「星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように」
1999年リリースの「世界はきっと未来の中」以来約6年ぶりとなる
オリコン最高位2位を獲得しました。

287577_1_f.jpg

同年10月25日に、15周年記念のベストアルバム『Golden Best 〜15th Anniversary〜』

s-zard.jpg

活動15年間のPVを集めたDVD『ZARD Le Portfolio 1991-2006』

51ZJATXM5ZL._SL500_AA300_.jpg


それまでに発表された坂井泉水のCDジャケットを集めた写真集を同時発売。
オリコンアルバムチャート・DVDチャート(総合・音楽)共に初登場1位を獲得し
二冠を達成しました。

2007年秋を目途に2年ぶりのオリジナルアルバムと
3年ぶりのライブツアーが計画されていたが
2006年6月、坂井泉水が子宮頸癌により入院。
手術後回復に向かいつつあったものの
2007年4月には肺への転移が発見され再度入退院を繰り返していました。

同年5月26日に坂井は入院中の病院で散歩の帰りに階段から転落。
後頭部を強打し、脳挫傷により5月27日に死去。

2007年8月15日、坂井の追悼アルバムとして
『Soffio di vento 〜Best of IZUMI SAKAI Selection〜』

yamano_4107071071.jpg

『Brezza di mare 〜dedicated to IZUMI SAKAI〜』

Zard - Brezza di Mare Dedicated to Izumi Sakai.jpg

の2枚が発売。

メディア露出が極端に少なく
ビーイングに特徴的な「テレビ等に出演しない」というスタイルを貫いた先駆者です。

☆坂井泉さんの死因とは?

なぜ病院のスロープから転落したかについてですが、
警察の捜査結果は、たぶん「事件性なし」というだけで、自殺とも事故死とも断定していないと思います。
人々の一般的な受け止め方としては、「たぶん自殺だろう」という感じだった。
これに対して、レーベル側の見解は、自殺説を否定し、「スロープの手すりに腰掛けようとして、誤って転落した」というもの。
『負けないで』など、人々の心を励ます歌を謡ってきた "ZARDの人"が自殺したというのでは都合が悪い…という意識がはたらいてのことでしょうか…
でも、私は個人的に、自殺だろうと何だろうと、"ZARDの人"の人間性とか、作品とかに対する信頼感は、まったく変化がありませんけどね。

■代表曲

眠れない夜を抱いて
1992年8月5日
作曲:織田哲郎
編曲:明石昌夫・池田大介
オリコン初登場18位、最高位8位

IN MY ARMS TONIGHT
1992年9月9日
作曲:春畑道哉
編曲:明石昌夫
オリコン初登場11位、最高位9位

負けないで
1993年1月27日
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
オリコン初登場2位、最高位1位

君がいない
1993年4月21日
作曲:栗林誠一郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位2位

揺れる想い

1993年5月19日
作曲:織田哲郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位1位

もう少し あと少し…
1993年9月4日
作曲:栗林誠一郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位2位

きっと忘れない
1993年11月3日
作曲:織田哲郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位1位

この愛に泳ぎ疲れても
1994年2月2日
作曲:織田哲郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位1位

こんなにそばに居るのに
1994年8月6日
作曲:栗林誠一郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位1位

あなたを感じていたい
1994年12月24日
作曲:織田哲郎
編曲:織田哲郎
オリコン最高位2位

Just believe in love
1995年2月1日
作曲:春畑道哉
編曲:葉山たけし
オリコン最高位2位

愛が見えない
1995年6月5日
作曲:小澤正澄
編曲:葉山たけし
最高位2位

サヨナラは今もこの胸に居ます
1995年8月28日
作曲:栗林誠一郎
編曲:葉山たけし
オリコン最高位1位

マイ フレンド
1996年1月8日
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
オリコン最高位1位

心を開いて
1996年5月6日
作曲:織田哲郎
編曲:池田大介
オリコン最高位1位

Don't you see!
1997年1月6日
作曲:栗林誠一郎
編曲:葉山たけし
オリコン最高位1位

君に逢いたくなったら…
1997年2月26日
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
オリコン最高位2位

風が通り抜ける街へ
1997年7月2日
作曲:織田哲郎
編曲:徳永暁人
オリコン最高位3位

永遠

1997年8月20日
作曲:徳永暁人
編曲:徳永暁人
オリコン最高位1位

My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜
1997年12月3日
作曲:織田哲郎
編曲:池田大介
オリコン最高位3位

息もできない
1998年3月4日
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
オリコン最高位3位

運命のルーレット廻して
1998年9月17日
作曲:栗林誠一郎
編曲:池田大介
オリコン最高位1位

新しいドア〜冬のひまわり〜
1998年12月2日
作曲:北野正人
編曲:古井弘人
オリコン最高位3位

GOOD DAY
1998年12月2日
作曲:綿貫正顕
編曲:池田大介
オリコン最高位2位

MIND GAMES
1999年4月7日
作曲:綿貫正顕
編曲:綿貫正顕・古井弘人
オリコン最高位1位

世界はきっと未来の中
1999年6月16日
作曲:岩井勇一郎
編曲:徳永暁人・古井弘人・シオジリケンジ
オリコン最高位2位

痛いくらい君があふれているよ
1999年10月14日
作曲:シオジリケンジ
編曲:シオジリケンジ
オリコン最高位5位

この涙 星になれ
1999年12月1日
作曲:岩井勇一郎
編曲:古井弘人
オリコン最高位5位

Get U're Dream
2000年9月6日
作曲:大野愛果
編曲:葉山たけし
オリコン最高位4位

promised you
2000年11月15日
作曲:栗林誠一郎
編曲:Cybersound
オリコン最高位6位

さわやかな君の気持ち
2002年5月22日
作曲:徳永暁人
編曲:徳永暁人
オリコン最高位4位

明日を夢見て
2003年4月9日
作曲:大野愛果
編曲:小林哲
オリコン最高位4位

瞳閉じて
2003年7月9日
作曲:大野愛果
編曲:徳永暁人
オリコン最高位4位

もっと近くで君の横顔見ていたい
2003年11月12日
作曲:大野愛果
編曲:池田大介
オリコン最高位8位

かけがえのないもの
2004年6月23日
作曲:大野愛果
編曲:小林哲
オリコン最高位4位

今日はゆっくり話そう
2004年11月24日
作曲:大野愛果
編曲:徳永暁人
オリコン最高位5位

星のかがやきよ
2005年4月20日
作曲:大野愛果
編曲:葉山たけし
オリコン最高位2位

悲しいほど貴方が好き
2006年3月8日
作曲:大野愛果
編曲:葉山たけし
オリコン最高位6位

ハートに火をつけて
2006年5月10日
作曲:大野愛果
編曲:葉山たけし
最高位10位

グロリアス マインド
2007年12月12日
作曲:大野愛果
編曲:葉山たけし
最高位2位

翼を広げて
2008年4月9日
作曲:織田哲郎
編曲:明石昌夫
オリコン最高位3位

素直に言えなくて

2009年5月27日
作曲:坂井泉水
編曲:岡本仁志
オリコン最高位5位


■代表アルバム

★HOLD ME

1992年9月2日
累計売上オリコン集計で100万枚を突破

★揺れる想い

1993年7月10日
オリコン初登場1位で通算5週連続1位を獲得
集計の初動売上は57万枚を超え
わずか1ヶ月でZARDのアルバムとして初ミリオンセラーを達成
累計売上は200万枚を突破

★OH MY LOVE

1994年6月4日
1994年年間ランキング5位
1995年年間ランキング58位
歴代アルバム売り上げ75位
オリコン初動は57万枚を突破、累積売上200万枚

★forever

1995年3月10日
オリコン初動は62万枚を突破、累積は177万枚を記録
歴代アルバム売り上げ98位

★TODAY IS ANOTHER DAY

1996年7月8日
オリコン初動売上は78万枚を突破
累積売上は165万枚を記録

★永遠

1999年2月17日
オリコン初登場1位
初動61万枚を記録
ミリオンを達成

★時間の翼

2001年2月15日
オリコンチャート1位獲得

★ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜

1999年5月28日
初動でのミリオン突破、累計300万枚を突破
1999年年間アルバム売り上げ2位
歴代アルバム売り上げ19位
歴代ベストアルバム売り上げ8位
ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー 受賞

★Golden Best 〜15th Anniversary〜

2006年10月25日
月間ランキング2位
年間アーティスト・トータルセールスが50万枚越え
2006年年間ランキング26位を記録
死後にはわずか2週間で10万枚以上もの売り上げを記録

■ZARDのシングル売り上げランキング(オリコン)

1位 負けないで

2位 揺れる想い

3位 マイ フレンド

4位 この愛に泳ぎ疲れても

5位 きっと忘れない

6位 もう少し あと少し…

7位 君がいない

8位 こんなにそばに居るのに

9位 心を開いて

10位 あなたを感じていたい


■ 部活・スポーツを頑張れる曲ランキング(レコチョク)

1位「負けないで」 ZARD

2位「黄金魂」 湘南乃風

3位「栄光の架橋」 ゆず

4位「あとひとつ」 FUNKY MONKEY BABYS

5位「負けない心」 AAA

今回紹介する負けないでは1993年1月にリリースされた、通算6枚目となるシングル。

作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし「負けないで」は、第66回春の選抜高校野球大会開会式入場行進曲にもなった楽曲。

男女問わず幅広い年齢層に支持されたZARDの代表曲ともいえる応援ソング。



ZARD

負けないで

作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし

 ふとした瞬間に 視線がぶつかる
 幸運(しあわせ)のときめき 覚えているでしょ
 パステルカラーの季節に恋した
 あの日のように 輝いてる あなたでいてね

★負けないで もう少し
 最後まで 走り抜けて
 どんなに 離れてても
 心は そばにいるわ
 追いかけて 遥かな夢を

 何が起きたって ヘッチャラな顔して
轉載來自 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
 どうにかなるサと おどけてみせるの
 ”今宵は私(わたくし)と一緒に踊りましょ”
 今も そんなあなたが好きよ 忘れないで

☆負けないで ほらそこに
 ゴールは近づいてる
 どんなに 離れてても
 心は そばにいるわ
 感じてね 見つめる瞳

★Repeat

☆Repeat

この曲に何度も何度も励まされ、何度も何度も感動させられました。
坂井さんが亡くなってしまわれた時に「負けないでで有名な…」 と報道される等 やはり誰もが認めるZARDの代表曲なのでしょうね。

永遠に色褪せない名曲として、ずっと24時間テレビで歌い継がれて欲しいと思うと同時に 坂井泉水さんのご冥福を心よりお祈りします。

やっぱり織田哲郎と坂井泉水のコンビは最高です。

2004年のライブで彼女が歌った「負けないで」はより感情がこもっていました。

年齢を重ね、より魅力的な大人の女性になった彼女が歌う「負けないで」を
生で聴いてみたかった。今はそれが叶わなくなってしまったのが非常に残念。

彼女のどこまでもまっすぐな歌声と歌詞は、ずっと人々の心に残っていくでしょう。

ZARDはこれからも人々の心の中で歌声は生き続けてゆくと思います。

御冥福をお祈りすると共に、素晴らしい歌を有り難うと言いたいですね。

注目!最新DLランキング!

▼▼▼
着うたフル着メロ
好きなだけ無料で
全部取り放題!
▼最新着うた無料!▼
↓↓↓


posted by AKIちゃん at 11:15| Comment(0) | 女性アニメソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。