2013年03月05日

布袋寅泰 新曲 「嵐が丘」が PS3 ゲームソフト『真・三國無双7』主題歌に|スマホ


★今だけ無料コーナー★
★全部登録しよ★
▽▼▽




2月6日発売の、ニューアルバム「COME RAIN COME SHINE」が人気の布袋寅泰。

d664-801-416084-0.jpg

「雨の日も晴れの日も」「どんなことが起きようとも」という意味の言葉です。

アーティスト活動30周年、50歳を迎え英国に移住し夢を追い求め続ける布袋からの、
ポジティブなメッセージが詰まったダイナミックなアルバムです。

布袋自身が「30年目にして初めて思い通りのアルバムが作れた」
語る意欲作であり、ロンドンから届けられる最高の贈り物ともいうべき作品になっているようです!



また約6年ぶりの著書
『幸せの女神は勇者に味方する 人生の新しい扉を開く50の提言』
全国書店にて発売となっています。

jkt.jpg


ロンドン移住後、初エッセイとなる本書は、毎日をポジティブに
生きるための50のヒントを、自身の経験や失敗からピックアップして、
いくつになっても夢をあきらめきれない読者への応援文として綴ったものです。
喜怒哀楽のエピソードとともに綴られた、夢の扉を開くための数々のヒントを、
ぜひご覧ください。


更に!

TOMOYASU HOTEI
Rock'n Roll Revolution Tour 2013
が3.15日より行われます!


相変わらず目が離せませんね!!



布袋寅泰(ほてい ともやす)
1962年2月1日(50歳)
B型、群馬県高崎市江木町出身

HOTEI official BLOG / 布袋寅泰 公式ブログ

布袋寅泰 (_HOTEI) on Twitter

☆布袋25周年記念限定モデル ゾディアック ギター

布袋さんのデビュー25周年を記念して、ゾディアックでつくられたHOTEI 25th Anniversary Modelが限定発売!
ボディーの木工、塗装はZODIAC WORKSからの指定数値でフェルナンデスが製作しています。
このボディーを使いZODIAC WORKSにてHOTEI 25th Anniversary Limitedを製作されました。

厳選したアルダーボディー、ネックにはメープル/エボニー、メインポジションマークはマザ−オブパール&アバロン。
布袋25周年記念限定モデルのためだけに製作したGマーク入りペグ、ネックジョイントプレートにはGマーク+ご予約順シリアルナンバーも刻印。



日本のロックギタリストです!!

20121122181609.jpg


1981年、BOOWY(ボーイ)のギタリストとしてデビューし、同バンドでの活躍で
ギタリストとしての地位を確立。

1988年4月
BOOWY(ボーイ)解散。後はソロ活動の他、吉川晃司とのユニット・COMPLEX、他
ミュージシャンへの楽曲提供など幅広い活動をしている。

1988年10月
ソロ1stアルバム『GUITARHYTHM』をリリース。ソロ活動を開始。

news_large_hotei_guitarhythm_V.jpg


1988年12月
吉川晃司とCOMPLEXを結成。シングル「BE MY BABY」でデビュー。



1990年11月8日
音楽性の違いで吉川と対立し、無期限活動休止に入る。

COMPLEX休止後は一貫してソロ活動に専念。
音楽プロデューサーとしてアーティストに楽曲を提供したり、映画音楽も手掛ける。

1990年12月12日にデビューシングルDeja-vu


dejavu-2-360px.png

10万枚限定生産、10万枚完売。


海外ではHOTEI名義で、イギリス、ドイツなど欧州でアルバムをリリース。

イギリスのロックバンド、ジーザス・ジョーンズと親交があり、ジョイント
ツアーも行った。

BOOWY(ボーイ)時代は8ビートを基調としたポップな楽曲(いわゆるビート・
ロックやパワー・ポップ)をメインに制作。

ソロとなってからはデジタルロック、ニューウェイヴ、ファンク、グラムロック、
ポップ・ロック、プログレッシブ、テクノ、クラウト・ロック、ブラス・ロック、
レゲエ、パンク、アンビエント、ロカビリーなどをはじめとした様々な要素を
取り入れたサウンドを展開。

近年は映画やCMへの出演等、俳優としての活動も行っている。


出演映画
SF サムライ・フィクション (1998年 シネカノン)
音楽監督も担当。
第13回高崎映画祭 最優秀新人男優賞を受賞。

新・仁義なき戦い (2000年 東映)
音楽監督も担当。
第24回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。

RED SHADOW 赤影 (2001年 東映)
主題歌も提供。

赤い月 (2004年 東宝)




☆氷室恭介と布袋寅泰

様々あるボーイの解散理由ですが・・・

・氷室 「本当に最高のところまでいったので解散した」
・布袋 「俺には俺の『絶対に解散せねばならない理由』があった。しかし、その理由は墓まで持っていく」
・育ての親である東芝EMI石坂敬一 「解散は何が原因かさっぱりわからない」
音楽的な充足や達成感とは別の明確な離別の理由が存在した事を匂わせる。
氷室京介 28歳      布袋寅泰 26歳

複雑のようです。




☆ももクロと布袋

アイドルグループ・ももいろクローバーZのシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」(昨年11月発売)を作曲した布袋だが、オファーを受けた当初は彼女たちを「よくわからなかった」と告白。布袋の耳に入る前に一度マネージャーが断っていたという。

たまたま食事をしたペプラーから「さすがももクロ、目の付け所が違う! 絶対受けるべき」と楽曲提供を勧められたことを明かし「あのとき、クリスがいなかったらやっていなかったかも」。さらにペプラーが「(ももクロは)ただのアイドルじゃなくて、すごくロック!」と熱っぽく語ると、布袋も「一緒にやってみてわかった」と彼女たちのロック性に太鼓判を押した




■歴代売上NO1楽曲

1995年1月25日
POISON



■代表曲

1991年6月29日
BEAT EMOTION
作詞・作曲・編曲:布袋寅泰
オリコン週間シングルチャート第1位(1991年7月8日付)

1992年7月22日
LONELY★WILD
作詞・作曲・編曲:布袋寅泰
三貴『ブティックJOY』CFソング。

1993年7月28日
さらば青春の光
作詞・作曲・編曲:布袋寅泰
テレビドラマ『課長さんの厄年』(TBS系列)の主題歌。

1994年3月30日
サレンダー
作詞・作曲・編曲:布袋寅泰

1995年1月25日
POISON
作詞:森雪之丞 / 作曲・編曲:布袋寅泰
三貴『ブティックJOY』CFソング。
オリコンでは布袋のシングルとして最高セールスを記録。

1995年10月18日
スリル
作詞:森雪之丞 / 作曲:布袋寅泰
藤井フミヤがコーラスとして参加。
オリコン週間シングルチャート第1位(1995年10月30日付)

1996年1月24日
ラストシーン
作詞・作曲・編曲:布袋寅泰
コーラスにクリス・レインボウ、今井美樹、かの香織が参加。

1996年10月23日
CIRCUS
作詞:森雪之丞 / 作曲:布袋寅泰

1997年8月1日
CHANGE YOURSELF!
作詞・作曲・編曲:布袋寅泰
日清カップヌードルのCF用に作られた楽曲。
CFにも布袋本人が出演した。

1999年4月16日
バンビーナ
作詞:森雪之丞 / 作曲・編曲:布袋寅泰
TBS系『COUNT DOWN TV』1999年4月度オープニングテーマ。
WATER BOYS2のシンクロのシーンにおいて流された。


1989年4月3日
DANCING WITH THE MOONLIGHT
イギリスでのみリリース。
mix違いで7インチverと12インチverの2種類存在。






■代表アルバム

1999年06月23日
GREATEST HITS 1990−1999

1996年02月28日
King & Queen

1995年02月17日
GUITARHYTHM FOREVER Vol.1

1995年02月17日
GUITARHYTHM FOREVER Vol.2

1994年06月01日
GUITARHYTHM W

1999年6月23日
GREATEST HITS 1990-1999
116万枚

第14回日本GOLD DISC大賞にてROCK ALBUM OF THE YEARを受賞

1990年から1999年までにリリースされたシングル全16曲を網羅したベストアルバム



■オリコンランキングTOP10

1位
POISON

2位
スリル

3位
ラスト・シーン

4位
さらば青春の光

5位
サレンダー

6位
CIRCUS

7位
バンビーナ

8位
CHANGE YOURSELF!

9位
BEAT EMOTION

10位
LONELY★WILD


☆私のお気に入りの曲は「スリル」です。





布袋寅泰

スリル

作詞:森雪之丞
作曲:布袋寅泰

Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
俺のすべては おまえのものさ
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
夢の彼方へ 連れ去ってくれ

みつめあうたびに ハートからせつなさが
セミ・ヌードに透けてゆく スリル

テーブルの下は 暗闇の劇場さ
絡めあう指が 狂おしい

キスをして 3つ数えろ
時計仕掛けの 夜が始まる

情熱が眠る ピストルを愛撫して
人生が弾け飛ぶ スリル

恋の眩しさを 永遠に焼き付けて
瞳壊しても かまわない

星空に 身を委ねよう
飢えた心に ただおまえだけ 抱きしめて
そうさ 迷わず

Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby

今夜世界は 二人のものさ
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
地球最後の 愛に飛び込め

月夜の涙は ハープ
吐息にふるえて 響く
孤独に ひび割れそうな
真夜中は 俺の激しさを 抱きしめて
そうさ 迷わず

Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
俺のすべては おまえのものさ
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
夢の彼方へ 連れ去ってくれ

Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
今夜世界は 二人のものさ
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
地球最後の 愛に飛び込め

Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby
Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby


☆タイアップ情報

MATERIALS
オンワード樫山CMソング(1988年)

LONELY★WILD
三貴『ブティックJOY』CFソング(1992年)

POISON
三貴『ブティックJOY』CFソング(1995年)

CHANGE YOURSELF!
日清食品 カップヌードルCMソング(1997年)

DOBERMAN
TDK スーパーハードコートDVD 超硬 CMソング(2003年)

BACK STREETS OF TOKYO
サッポロビール Silms CMソング(2006年)



今回紹介する新曲 「嵐が丘」PS3 ゲームソフト『真・三國無双7』の主題歌になっています。

musou7-hotei_130206.jpg


COME RAIN COME SHINEに収録されています。

f510f2f5f3d785.jpg

このアルバムはなんだか、30thを経た布袋さんの集大成というか、総集編というか、そんな印象を持った。


けれど紛れもなく最新であり最高であり、新たな一歩。新たなHOTEIだった。

いつも布袋さんの作品を初めて聴くときは、なんだか途中で疲れてしまうんですが(笑)、今回は休まず疲れず最後まで聴けた。


ロック!してるけど優しい感じというか、攻撃的な部分が少ない気がして。


それはきっと今の布袋さんの心境がそうさせているのだろう・・と勝手に感じました。

★今だけ無料コーナー★
★全部登録しよ★
▽▼▽


posted by AKIちゃん at 09:55| Comment(0) | 日本 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。