2013年04月09日

驚愕!!スマホでエレファントカシマシの今宵の月のようにを高音質で聴く方法!

エレファントカシマシ

最新曲全部無料でDL

▼▼▼
無料着うた着メロ
全部無料!
新曲名曲多数あり!
▼簡単登録最新曲ゲット▼
↓↓↓




1988年3月21日 名盤の誉れ高い「THE ELEPHANT KASHIMASHI」で衝撃的に登場して以来
ロックバンド、エレファントカシマシは、不動の4人で、紆余曲折を乗り越え、幾多の名曲を放ち歴史的パフォーマンスをぶっ放し、25年のバンド人生を歩んできたエレファントカシマシ。

25周年の特設サイトが開設されています!

http://elephantkashimashi.com/25th/

エレファントカシマシ(THE ELEPHANT KASHIMASHI、ELEPHANT KASHIMASHI)

宮本浩次(みやもと ひろじ)
(ボーカル&エレクトリックギター&アコースティックギター担当)
1966年6月12日(46歳)
東京都北区赤羽出身、O型
愛称:ミヤジ

石森敏行(いしもり としゆき)(エレクトリックギター担当)
1967年3月18日(45歳)
東京都北区赤羽出身
愛称:石君(いしくん)

高緑成治(たかみどり せいじ)(エレクトリックベース担当)
1966年4月15日(46歳)
東京都中央区月島出身
愛称:成ちゃん(せいちゃん)

冨永義之(とみなが よしゆき)
(ドラムス担当)
1966年4月14日(46歳)
東京都北区赤羽出身
愛称:トミ

ElephantKashimashi.com - 公式ウェブサイト:http://www.elephantkashimashi.com/

エレファントカシマシ UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE
- ユニバーサルミュージックによる公式ウェブサイト
http://www.universal-music.co.jp/elephant_kashimashi/

エレファントカシマシ EMI Music Japan
- EMIミュージック・ジャパンによる公式ウェブサイト
http://www.emimusic.jp/domestic/artists/elephant/

エレファントカシマシ Sony Music Online Japan
- ソニーミュージックエンタテインメントによる公式ウェブサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/ElephantKashimashi/

■所属事務所等

所属事務所
フェイスミュージックエンタテインメント

レーベル
エピック・ソニー(1988年 - 1994年)
ポニーキャニオン(1996年 - 1999年)
東芝EMI・キャピトル(1999年 - 2006年)
ユニバーサルミュージック・A&Mレコード(2007年 - )

■作詞、作曲、編曲

ほとんどの曲は宮本浩次が担当。

日本のロックバンドです。


pc_top_main_121107.jpg


男臭いロックンロールのバンドとして登場したが、その後宮本の独特のメロディ
センスを軸として音楽性をハードかつ内省的に深化させ、独自の存在感を放つま
でになりました。

再デビュー以降はフォーキーで柔和なメロディとポップにソフィスティケートされた
サウンドを志向しつつ商業的に成果を上げ、宮本のユニークなキャラクターと共に
知名度を上げました。

2011年
結成30周年を迎えた。

■デビューシングル

1988年3月21日
デーデ
作詞・作曲:宮本浩次、編曲:エレファントカシマシ
20080602114045.jpg


■歴代売上NO1楽曲

1997年7月30日
今宵の月のように

250006365.jpg


作詞・作曲・編曲:宮本浩次
フジテレビドラマ「月の輝く夜だから」主題歌

■代表曲

1996年11月1日
悲しみの果て


江崎グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング

1997年7月30日
今宵の月のように

1998年9月18日
夢のかけら


ポーラフーズ「BALANCE UP」CMソング
ABC・テレビ朝日「第80回夏の高校野球」オープニングテーマ
「熱闘甲子園」テーマソング


■最新シングル情報ベスト10

2008年1月1日
笑顔の未来へ
読売テレビ系「ダウンタウンDX」エンディングテーマ

2008年3月5日
桜の花、舞い上がる道を
「東京新聞」CMソング

2008年10月1日
新しい季節へキミと
日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」オープニングテーマ

2009年3月18日
絆(きづな)
映画相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」主題歌

2010年5月12日
幸せよ、この指にとまれ
NTT東日本「地域ICT遠隔医療システム」CMソング
日本テレビ系「フットンダ」エンディングテーマ
三菱自動車デリカD:5「かけがえのない10年へ」篇CMソング

2010年9月22日
明日への記憶

2010年10月20日
いつか見た夢を/彼女は買い物の帰り道

2011年11月16日
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙
三菱自動車デリカD:5CMソング

2012年4月25日
大地のシンフォニー/約束

2012年10月31日
ズレてる方がいい


映画「のぼうの城」主題歌

■デビューアルバム

1988年3月21日
THE ELEPHANT KASHIMASHI

images (1).jpg

■歴代売上NO1楽曲アルバム

1997年9月10日
明日に向かって走れ-月夜の歌-

220039673.jpg

明日に向かって走れ (アルバムミックス) (4:37)
(作詞・作曲:宮本浩次 編曲:宮本浩次・佐久間正英)
13thシングル曲。

戦う男 (アルバムバージョン) (3:46)
(作詞・作曲・編曲:宮本浩次)
14thシングル曲。

風に吹かれて (4:16)
(作詞・作曲・編曲:宮本浩次)
16thシングルとしてリカット。

ふたりの冬 (アルバムミックス) (3:47)
(作詞・作曲・編曲:宮本浩次)
13thシングルのカップリング曲。

昔の侍 (3:41)
(作詞・作曲:宮本浩次 編曲:宮本浩次・佐久間正英・斉藤ネコ)

せいので飛び出せ! (4:09)
(作詞・作曲・編曲:ダンディーブラザーズ(高緑成治・宮本浩次))

遠い浜辺 (アルバムミックス) (4:47)
(作詞・作曲:ガンダーラコンビネーション(石森敏行・宮本浩次)
編曲:宮本浩次・佐久間正英)
14thシングルのカップリング曲。

赤い薔薇 (4:44)
(作詞・作曲・編曲:宮本浩次)
15thシングルのカップリング曲。

月夜の散歩 (3:26)
(作詞・作曲・編曲:宮本浩次)

恋人よ (5:39)
(作詞・作曲・編曲:宮本浩次)

今宵の月のように (4:11)
(作詞・作曲:宮本浩次 編曲:宮本浩次・佐久間正英)
バンド最大のヒット曲となった15thシングル曲。

■代表アルバム

1996年8月21日
ココロに花を

1998年12月9日
愛と夢

2000年10月12日
sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜



■最新アルバム情報ベスト5

2009年9月16日
EPIC 創世記

2009年9月16日
PONY CANYON 浪漫記

2009年9月16日
EMI 胎動記

2010年11月17日
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜

2012年5月30日
MASTERPIECE


1300009661.JPG

■オリコンランキング

1位 今宵の月のように(1997年07月30日)

2位 夢のかけら(1998年09月18日)

3位 悲しみの果て(1996年11月01日)

4位 明日に向かって走れ(1997年02月19日)

5位 戦う男(1997年03月14日)

6位 はじまりは今(1998年05月13日)

7位 ガストロンジャー(1999年12月08日)

8位 桜の花、舞い上がる道を(2008年03月05日)

9位 風に吹かれて(1997年11月07日)

10位 俺たちの明日(2007年11月21日)



今回紹介するのは名曲「今宵の月のように」です。

https://www.youtube.com/watch?v=8Gkt-Qk31bI

エレファントカシマシ

今宵の月のように

作詞:宮本浩次
作曲:宮本浩次

くだらねえとつぶやいて
醒めたつらして歩く
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙

いつまでも続くのか
吐きすてて寝転んだ
俺もまた輝くだろう
今宵の月のように Ah… Ah…

夕暮れ過ぎて きらめく町の灯りは
悲しい色に 染まって揺れた
君がいつかくれた 思い出のかけら集めて
真夏の夜空 ひとり見上げた

新しい季節の始まりは
夏の風 町に吹くのさ

今日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙 Ah… Ah… Oh yeah…

ポケットに手を つっこんで歩く
いつかの電車に乗って いつかの町まで
君のおもかげ きらりと光る 夜空に
涙も出ない 声も聞こえない

もう二度と戻らない日々を
俺たちは走り続ける

明日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙

明日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう
見慣れてる町の空に
輝く月一つ

いつの日か輝くだろう
今宵の月のように Ah… Ah…



この曲は、エレカシがレコード会社を移籍してからしっとり系の曲を始めてからのひとつの到達点に達した記念すべき名曲です。

それまで荒々しく酔っ払いのように歌っていた宮本が、このようなしっとりとした曲を歌いだした。

この後エレカシは、更なる変化を遂げていくのだが、その変化の過程で、この曲の存在は重要な意味を持っています。

何か聞けば聞くほどに、味が出るって感じです

是非一度聞いてみてください♪

最新曲全部無料でDL
▼▼▼
無料着うた着メロ
全部無料!
新曲名曲多数あり!
▼簡単登録最新曲ゲット▼
↓↓↓



posted by AKIちゃん at 00:00| Comment(0) | 日本 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。