2013年04月11日

ガラケーもスマホも対応♪限定配信 中森明菜 難破船 の着うたフルを聴く!


▼最新着うた無料!▼
↓DLはこちらから↓




1980年代を代表する歌姫である中森明菜。

現在は活動休止中ですが復帰が待ち遠しいですね!

輝かしい歴史を振り返ってみましょう!



中森明菜

本名同じ

■出身地

東京都大田区生まれ
東京都清瀬市育ち

■生年月日

1965年7月13日

■血液型

A型

■所属事務所

FAITH

■レーベル

1982年 - 1991年
ワーナー・パイオニア

1993年 - 1997年
MCAビクター

1998年 - 1999年
ガウスエンタテインメント

2001年
@ease(Music@nifty内)

2002年 -
ユニバーサルミュージック

■作詞者

来生えつこ(セカンド・ラブ)
康珍化(ミ・アモーレ)
阿木燿子(DESIRE -情熱-)

■作曲者

来生たかお(セカンド・ラブ)
松岡直也(ミ・アモーレ)
鈴木キサブロー(DESIRE -情熱-)

■編曲

萩田光雄(セカンド・ラブ)
松岡直也(ミ・アモーレ)
椎名和夫(DESIRE -情熱-)

1980年代を代表する歌姫です。


20120711_kaharatomomi_50.jpeg


1981年
「スター誕生!」本選3度目の挑戦となった8月2日の放送で
山口百恵の「夢先案内人」を歌い、同番組の史上最高得点となる392点で合格しました。
研音所属とワーナー・パイオニアとレコード契約しました。

1982年5月1日
シングル「スローモーション」でデビュー。



キャッチフレーズは、「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」

2ndシングルの「少女A」で不良っぽさや陰りのあるアイドルとしてのイメージが定着しました。



「セカンド・ラブ」



「禁区」



「飾りじゃないのよ涙は」





と連続ヒットを生み出しました。

1985年
「ミ・アモーレ」「DESIRE」で2年連続日本レコード大賞を受賞しあました。
img_1688070_27885836_0.jpg


1985年以降
映画「愛・旅立ち」で近藤真彦と共に主演するなど女優としても活躍しました。

2010年10月28日
体調不良により当面の芸能活動の休止を発表されています。

■歴代売上NO1楽曲

1982年11月10日
「セカンド・ラブ」

6a013485c1c820970c013485c1d33a970c-640wi.jpg




76.6万枚

■代表曲

1982年7月28日
「少女A」

1982年11月10日
「セカンド・ラブ」

1985年3月8日
「ミ・アモーレ」

1984年11月14日
「飾りじゃないのよ涙は」

1983年9月7日
「禁区」

■受賞歴

第1回メガロポリス歌謡祭 新人賞
第15回全日本有線放送大賞(上半期)新人賞
第10回KBC新人歌謡音楽祭優秀新人賞
第7回FM東京ライオンリスナーズグランプリグランプリ
「スローモーション」

第8回日本テレビ音楽祭新人賞
第9回ABC歌謡新人グランプリシルバー賞
第12回銀座音楽祭専門審査員奨励賞
第15回新宿音楽祭審査員特別奨励賞
第9回横浜音楽祭最優秀新人賞
第13回日本歌謡大賞放送音楽新人賞部門連盟賞
第15回日本有線大賞新人賞
第15回全日本有線放送大賞新人賞
第11回FNS歌謡祭優秀新人賞
「少女A」

第16回全日本有線放送大賞(上半期)優秀スター賞
第3回日本作曲大賞大賞
「セカンド・ラブ」

第10回横浜音楽祭横浜音楽祭賞
第9回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭専門審査員賞
第14回日本歌謡大賞放送音楽賞
第25回日本レコード大賞ゴールデン・アイドル賞
第16回日本有線大賞有線音楽賞、最多リクエスト歌手賞
第16回全日本有線放送大賞優秀スター賞、読売テレビ最優秀賞
「禁区」

第4回日本作曲大賞優秀作曲家賞
第17回全日本有線放送大賞優秀スター賞、審査委員会最優秀賞
第26回日本レコード大賞金賞、最優秀スター賞
第13回FNS歌謡祭最優秀ヒット賞
「北ウイング」

第17回日本有線大賞(上期)上期有線大賞
第17回全日本有線放送大賞(上半期)優秀スター賞、読売テレビ最優秀賞
第3回メガロポリス歌謡祭ポップス入賞、ポップス・グランプリ
「サザン・ウインド」

第10回日本テレビ音楽祭グランプリ
第11回横浜音楽祭横浜音楽祭賞
第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭ゴールデングランプリ
第15回日本歌謡大賞最優秀放送音楽賞
第17回日本有線大賞有線音楽賞、最多リクエスト歌手賞
第13回FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞
「十戒(1984)」

第14回FNS歌謡祭最優秀ヒット賞
「飾りじゃないのよ涙は」

第18回全日本有線放送大賞(上半期)優秀スター賞、読売テレビ最優秀賞
第14回FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞、グランプリ
第27回日本レコード大賞金賞、大賞
第5回日本作曲大賞優秀作曲家賞
「ミ・アモーレ」

第11回日本テレビ音楽祭優秀賞
第18回日本有線大賞有線音楽賞、最多リクエスト歌手賞
第18回全日本有線放送大賞優秀スター賞、読売テレビ最優秀賞
「SANDBEIGE-砂漠へ-」

横浜音楽祭横浜音楽祭賞
第11回全日本歌謡音楽祭金賞、最優秀歌唱賞
第16回日本歌謡大賞放送音楽プロデューサー連盟賞
「SOLITUDE」

第19回全日本有線放送大賞(上半期)優秀スター賞、グランプリ
第12回日本テレビ音楽祭グランプリ
第15回FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞、グランプリ
第19回日本有線大賞有線音楽賞、最多リクエスト歌手賞
第28回日本レコード大賞ベスト・アーティスト賞、金賞、大賞
第1回日本ゴールドディスク大賞TheBestSingleoftheYear賞(邦楽)
「DESIRE-情熱-」

第12回日本テレビ音楽祭優秀賞
第12回全日本歌謡音楽祭ゴールデングランプリ
第17回日本歌謡大賞放送音楽特別賞、大賞
第19回全日本有線放送大賞優秀スター賞、最多リクエスト賞
「Fin」

第20回全日本有線放送大賞(上半期)優秀スター賞
第14回横浜音楽祭横浜音楽祭賞
第2回日本ゴールドディスク大賞TheBestSingleoftheYear賞(邦楽)
「TANGONOIR」

第20回日本有線大賞有線音楽賞
「BLONDE」

第17回銀座音楽祭ポップス部門金賞
第13回全日本歌謡音楽祭特別話題賞
第18回日本歌謡大賞最優秀放送音楽賞、放送音楽特別連盟賞
第20回日本有線大賞最多リクエスト歌手賞
第20回全日本有線放送大賞優秀スター賞、最多リクエスト賞
第16回FNS歌謡祭最優秀歌唱賞
第29回日本レコード大賞金賞、特別大衆賞
第2回日本ゴールドディスク大賞TheBestSingleoftheYear賞(邦楽)
「難破船」

第7回メガロポリス歌謡祭ポップスメガロポリス賞、ポップス大賞
第21回全日本有線放送大賞(上半期)読売テレビ最優秀賞
第30回日本レコード大賞金賞
「TATTOO」

第21回日本有線大賞有線音楽賞
第21回全日本有線放送大賞優秀スター賞
第17回FNS歌謡祭最優秀歌唱賞、優秀歌謡音楽賞
「IMISSED"THESHOCK"」

■デビューアルバム(1stアルバム)

1982年7月1日
「プロローグ〈序幕〉」



6a013485c1c820970c013485c1d164970c-640wi.jpg

初のベスト・アルバム

1983年12月21日
「BEST AKINA メモワール」

images (1).jpg

禁区
作詞:売野雅勇
作曲:細野晴臣
編曲:細野晴臣・萩田光雄

トワイライト -夕暮れ便り-
作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:萩田光雄

キャンセル!
作詞:売野雅勇
作曲:伊豆一彦
編曲:萩田光雄

あなたのポートレート
作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:萩田光雄

瑠璃色の夜へ
作詞:来生えつこ
作曲:佐瀬寿一
編曲:萩田光雄

少女A
作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
編曲:萩田光雄

少しだけスキャンダル
作詞:翔
作曲:翔
編曲:萩田光雄

スローモーション
作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:船山基紀

銀河伝説
作詞:篠塚満由美
作曲:佐瀬寿一
編曲:船山基紀

1?2の神話
作詞:売野雅勇
作曲:大沢誉志幸
編曲:萩田光雄

ヨコハマA・KU・MA
作詞:中里綴
作曲:南佳孝
編曲:萩田光雄

セカンド・ラブ
作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:萩田光雄





☆ランキング情報

1983年1月度オリコン月間シングルチャート第1位
1982年11月29日付〜3週・1983年1月17日付〜3週オリコン週間シングルチャート第1位
1982年 - 1983年(第253回 - 第260回)ザ・ベストテン1位
「セカンド・ラブ」

1983年3月度オリコン月間シングルチャート第1位
1983年3月7日付〜6週連続オリコン週間シングルチャート第1位
1983年(第267回 - 第273回)ザ・ベストテン1位
「1/2の神話」

1983年9月19日付オリコン週間シングルチャート第1位
1983年(第294回 - 第299回、第301回)ザ・ベストテン1位
「禁区」

1984年4月23日付〜3週連続オリコン週間シングルチャート第1位
1984年(第327回 - 第328回)ザ・ベストテン1位
「サザン・ウインド」

1984年8月度オリコン月間シングルチャート第1位
1984年8月6日付、8月27日付オリコン週間シングルチャート第1位
「十戒 (1984)」

1984年11月26日付オリコン週間シングルチャート第1位
1984年(第357回)ザ・ベストテン1位
「飾りじゃないのよ涙は」

1985年3月18日付〜2週連続オリコン週間シングルチャート第1位
1985年(第373回)ザ・ベストテン1位
「ミ・アモーレ」

1985年7月度オリコン月間シングルチャート第1位
1985年7月1日付オリコン週間シングルチャート第1位
「SAND BEIGE -砂漠へ-」

1986年2月17日付オリコン週間シングルチャート第1位
1986年(第417回 - 第423回)ザ・ベストテン1位
「DESIRE -情熱-」

1986年10月6日付オリコン週間シングルチャート第1位
1986年(第451回 - 第453回)ザ・ベストテン1位獲得作品
「Fin」

1987年2月度オリコン月間シングルチャート第1位
1987年2月16日付〜2週連続オリコン週間シングルチャート第1位
1987年(第468回 - 第472回)ザ・ベストテン1位
「TANGO NOIR」

1987年6月度オリコン月間シングルチャート第1位
1987年6月15日付〜2週連続オリコン週間シングルチャート第1位
1987年(第486回 - 第488回)ザ・ベストテン1位
「BLONDE」

1987年10月度オリコン月間シングルチャート第1位
1987年10月12日付オリコン週間シングルチャート第1位
1987年(第503回 - 第507回)ザ・ベストテン1位
「難破船」

1988年2月度オリコン月間シングルチャート第1位
1988年2月8日付〜2週連続オリコン週間シングルチャート第1位
「AL-MAUJ」

1988年6月度オリコン月間シングルチャート第1位
1988年5月30日付〜2週連続オリコン週間シングルチャート第1位
1988年(第536回 - 第537回)ザ・ベストテン1位
「TATTOO」

タイアップ情報

1984年9月 - 10月
日本テレビ系ドラマ『瑠璃色ゼネレーション』主題歌
「少しだけスキャンダル」

1984年10月 -
TBS系『恋はミステリー劇場』エンディング・テーマ
「リ・フ・レ・イ・ン」

1986年2月 -
パイオニア「private CD」TV CMソング
「DESIRE -情熱-」

1987年11月 -
パイオニア「private CD」TV CMソング
「MODERN WOMAN (FEMME D'AUJOURD'HUI)」

1990年10月 - 1991年9月
日本テレビ系ドラマ『水曜グランドロマン』主題歌
「水に挿した花」

1991年3月16日 -
角川映画『天河伝説殺人事件』主題歌
「二人静 -「天河伝説殺人事件」より」

1994年8月 - 10月
日本テレビ系『NNNきょうの出来事』エンディングテーマ
「夜のどこかで 〜night shift〜」

1994年
フジテレビ系『新伍&紳助のあぶない話』エンディングテーマ
「Rose Bud」

1994年10月 - 12月
「ブティックJOY」TV-CF イメージソング
「月華」

1998年1月12日 - 3月16日
読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『冷たい月』主題歌
「帰省 〜Never Forget〜」

1998年8月31日 - 10月23日
TBS系ドラマ 愛の劇場『39歳の秋』主題歌
「とまどい」

36063
TBS系ドラマ『1998 バトルな女ドラマ 七人のOL ソムリエ』主題歌
「Good-bye My Tears」

1999年1月11日 - 3月8日
日本テレビ・読売テレビ系ドラマ『ボーダー 犯罪心理捜査ファイル』
オープニングテーマ曲
「オフェリア」

2000年4月20日(ゲーム発売日)
PS用ゲームソフト『ウィザードリィ ?DIMGUIL?』テーマソング
「月の微笑」

2001年10月23日・10月30日
トリンプ「恋するブラ」CMソング

2001年11月6日・11月20日・11月27日

『傷だらけのラブソング』番組内CMでOA
「Stay in love」

37377
TBS系『ワンダフル』5月度エンディングテーマ
「The Heat 〜musica fiesta〜」

2003年1月 - 3月
KDDI・沖縄セルラー電話「au(ムービーメール)」イメージCMソング
「瑠璃色の地球」

2003年3月5日 - 2004年6月23日(地上波)
2003年3月2日 - 2004年6月20日(BSジャパン)
テレビ東京系『女と愛とミステリー』エンディングテーマ曲
「Days」

2003年4月 - 2004年10月
NHK-BS1『地球ウォーカー』テーマ曲
「華 -HANA-」

2003年8月3日 - 2005年4月23日
「JRグループ」CMソング、『遠くへ行きたい』番組内CMでOA
「I hope so」

38719
テレビ東京系 新春ワイド時代劇『天下騒乱?徳川三代の陰謀』主題歌
「落花流水」

2006年4月12日 - 6月21日
日本テレビ系水曜ドラマ『プリマダム』エンディング・テーマ
「花よ踊れ」

2006年5月12日 - 5月21日
大一商会「CR中森明菜・歌姫伝説」CMソング
「DESIRE -情熱-(2005年新録version)」

2006年6月から台導入
「CR中森明菜・歌姫伝説」イメージソング
「GAME」

2006年10月7日 - 2007年4月20日
映画『旅の贈りもの 0:00発』主題歌
「いい日旅立ち」





今回紹介するのは「難破船」です。


9c4e0d0d.jpg





中森明菜

難破船

作詞:加藤登紀子
作曲:加藤登紀子

たかが恋なんて 忘れればいい
泣きたいだけ 泣いたら
目の前に違う愛が
見えてくるかもしれないと

そんな強がりを 言ってみせるのは
あなたを忘れるため
さびしすぎて こわれそうなの
私は愛の難破船

折れた翼 広げたまま
あなたの上に 落ちて行きたい
海の底へ 沈んだなら
泣きたいだけ 抱いてほしい

ほかの誰かを 愛したのなら
追いかけては 行けない
みじめな恋つづけるより
別れの苦しさ えらぶわ

そんなひとことで ふりむきもせず
別れた あの朝には
この淋しさ 知りもしない
私は愛の難破船

おろかだよと 笑われても
あなたを追いかけ 抱きしめたい
つむじ風に 身をまかせて
あなたを海に 沈めたい

あなたに逢えない この街を
こん夜ひとり歩いた
誰もかれも知らんぷりで
無口なまま 通りすぎる

たかが恋人を なくしただけで
何もかもが消えたわ
ひとりぼっち 誰もいない
私は愛の難破船



明菜が17歳でデビューしてはや三十年です。

一年ごとに美しく、そして華麗になってゆく明菜をみんなが見つめてきました。

その間、歌唱力にも磨きがかかり、人々に感動を与える唄を歌う事-が出来、 歌手とは 人々に夢と希望と感動を与えるのが出れだけ大切であるかを 明菜は教えてくれたような気がします。

彼女は美しく、神秘的で、妖艶で、一言では言い表せ無いような魅力を秘めています。

みんな 是非戻って来てくれて、また感動を与えてほしいと思ってます。

いつまでも変わらず、このままでいて欲しいとは思いますが・・・ 彼女は女として一番輝いた美しい時代に 自分のすべてをみんなに捧げてくれました。

皆さんには彼女に対する愛情や、深い想いが沢山あるでしょうが このまま 皆さんの心の中で永遠に封印してあげた方が良いのかもしれません-・・・ 彼女にもこれからの自分の人生が有りますし きっと女として幸せになりたいはずです。

昔の良き時代を忘れずに 明菜の思い出を心の中にそっと閉まっておいてあげてください。

明菜さん きっと幸せになってくださいね。

▼最新着うた無料!▼
↓DLはこちらから↓


posted by AKIちゃん at 09:00| Comment(0) | 女性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。