2013年04月24日

amazarashi聴くならここ|アンドロイド4.0エクスぺリアでジュブナイルだぜ!!アンドロイドで聴く高音質ジュブナイルを楽しもう☆



最新のJ-POPが満載!!
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽




▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△




4月10日(水)に発売された秋田ひろむを中心とするバンドamazarashiのニューアルバム『ねえママ あなたの言うとおり』がランキングインを果たしています!


このアルバムを引き下げてのライブツアー<amazarashi LIVE TOUR 2013 ねぇママ あなたの言うとおり>が5月31日(金)東京・渋谷公会堂公演(SOLD OUT!)を皮切りに、大阪・なんばhatch、愛知・名古屋ダイアモンドホールにて開催されます。


秋田ひろむ(あきた ひろむ)
本名:秋田弘(読み同じ)
出身:青森県上北郡横浜町
ボーカル・ギター担当

豊川真奈美(とよかわ まなみ)
キーボード担当



■サポートメンバー

出羽良彰(では よしあき)
ギター・プログラミング・楽器演奏・サウンドプロデュース担当
バンドマスターおよびギターサポートライブ演奏

橋谷田真(はしやだ まこと)
ドラムサポートライブ演奏





■所属事務所

レインボーエンタテインメント



■レーベル

2009年 - 2010年
レインボーエンタテインメント

2010年 -
ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ



■作詞・作曲

秋田ひろむ



■編曲

出羽良彰





2007年1月
STAR ISSUEを結成しました。

2007年5月26日
青森県で行われたアマチュアバンドのライブイベント
『グルコン Vol.17 青森〜Joker Style Summit〜』でローランド賞を受賞

バンド名をあまざらしに変更しました。

2008年
現在の所属事務所のプロモーターが、青森県内のFMラジオ局を訪れた際に
番組内で流された楽曲を聴いたことがきっかけとなり、デビューが決定しました。



デビューにあたり、秋田自身が人付き合いを苦手とすることや、詞の世界観を
最も強調したいという意向から、公に顔出しをせずに活動するスタンスが
とられるようになりました。


2009年2月18日
ミニアルバム『光、再考』を発売し、インディーズデビューしました。

51jpiscS2PL._SL500_AA300_.jpg

2009年12月9日
ミニアルバム『0.』を発売しました。

news_photo1.jpg


500枚限定生産のシリアル番号入りで青森県内のCDショップ限定で販売され、
2010年2月3日付けの有線インディーズチャートで初登場3位を記録しました。

2010年2月10日
表記をあまざらしからamazarashiに変更されました。



2010年6月9日にデビューアルバム(1stアルバム)


「爆弾の作り方」
2011100421012127b.jpg



2011年11月16日
「千年幸福論」

51pNLg7xRVL._SL500_AA300_.jpg
新曲のみで構成された初のフルアルバム
全曲、作詞作曲は秋田ひろむ



1.デスゲーム
2.空っぽの空に潰される
3.古いSF映画
4.渋谷の果てに地平線
5.夜の歌
6.逃避行
7.千年幸福論
8.遺書
9.美しき思い出
10.14歳
11.冬が来る前に
12.未来づくり


2012年
ラブソング

amazarashi-300x300.jpg

2013年
ねえママ あなたの言うとおり

ねえママ-あなたの言うとおり-amazarashi_JK-300x300.jpg

前回のアルバム『ラブソング』から、amazarashiは変化を始めているように感じます。
かつては『世の中への恨みつらみ』が原動力だったamazarashi。

しかし、その音楽が少しずつ認められ。今まで恨んできた世界に受け入られ。
amazarashiは、何を動機に。どんな歌を歌えば良いのか。揺れているようです。

前回の『ラブソング』はリスナーに向けた歌が増え、賛否は両論。

今回のアルバムは、amazarashiの方向性を示す物になっています。


自分は不安と期待を抱えながら、『ねえママあなたの言うとおり』を再生しました。
そして安心した。今までの切なさ・暗さは残しつつ、リスナーの事を思いやる優しさも併せ持った曲達。新しいamazarashiの誕生です。

何を動機に、どんな歌を歌うのかを曲にした『風に流離い』
十代の少年少女に向けた応援歌『ジュブナイル』
春を待つありふれた心境を壮大に語った『春待ち』
比喩として母と子の関係を持ち出し、社会を憂いた『性善説』
過去のamazarashiを断罪する『ミサイル』
曲作りのアイデアを盗む自分へのアンチテーゼ『僕は盗む』
完璧にはなれない事を嘆きながらも、前を向こうとする『パーフェクトライフ』

賛否は両論でしょう。しかしこれが今、秋田さんが歌いたい歌だと思います。





■ミュージックビデオ受賞歴

第14回文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門 優秀賞
3DCG Awards 2010 一般アニメーション部門で最優秀賞
「夏を待っていました」





☆ランキング情報 

「0.」
有線インディーズチャートで初登場3位(2010年2月3日付)

「アノミー」
オリコン週間アルバムチャート第41位

「千年幸福論」
オリコン週間アルバムチャート第12位
オリコンデイリーアルバムチャート第7位

「ラブソング」
オリコン週間アルバムチャート第14位
オリコンデイリーアルバムチャート第7位
Billboard JAPAN Top Albums 11位




☆タイアップ情報

「爆弾の作り方」
オンラインFPSゲーム「STING (WeMade Online)」のイメージソング

「アノミー」


TBS系列テレビドラマ「ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA」主題歌



今回紹介するのは「ジュブナイル」です。
mazarashiのニューアルバム『ねえママ あなたの言うとおり』。に収録されています。


PVはYKBXによる3DCGアニメーションを駆使して少年と少女の葛藤を描いた今作品は、モーションキャプチャを使用し、秋田ひろむ本人の動きをキャプションしCG化して制作されています。



amazarashi

ジュブナイル

作詞:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ

自分嫌いな少年少女 ありがとうじゃ満たされぬ今日も
理解しがたい異質なイデオ はみ出し物の孤独な闘争
虐げられた少年少女 撫でる青痣、ミミズ腫れの頬
それよりも悲鳴上げる心 自分対世界の様相

「人間嫌い」っていうより 「人間嫌われ」なのかもね
侮辱されて唇噛んで いつか見てろって涙ぐんで
消えてしまいたいのだ 消えてしまいたいのだ

君が君を嫌いな理由を 背負った君のまま 成し遂げなくちゃ駄目だ
僕は讃える君等のジュブナイル 向こう見ずだっていい
物語は始まったばかりだ

自信過剰な少年少女 認められない不遇な才能
何者にもなれない怒りと それとは裏腹の自己嫌悪
誇り高き少年少女 それでも曲げぬ自分の意志を
未だ枯れない表現欲と 無謀さを武器に駆ける浮世


僕らに変な名前を 付けたがるのはいつも部外者
「綺麗事だ 理想論だ」 って理想も語れなきゃ終わりだ
僕らここに居るのだ 僕らここに居るのだ

君が君を信じる根拠を 誇示する君のまま やり遂げなくちゃ駄目だ
僕は讃える君等のジュブナイル 世間知らずだっていい
物語は始まったばかりだ

そこから一歩も動かないのなら 君は「侮辱された人間」だ
そこから一歩歩き出せたら 君は「負けなかった人間」だ
怖いとは言うべきじゃないな 辛いとは言うべきじゃないな
どうせ誰も助けてくれない それを分かって始めたんだろう

「誇り高き少年少女 それでも曲げぬ自分の意志を
未だ枯れない表現欲と 無謀さを武器に駆ける浮世」

君が君で居られる理由が 失くしちゃいけない 唯一存在意義なんだ
ここに讃えよ愚かなジュブナイル 最後の最後に 笑えたらそれでいいんだよ
物語は始まったばかりだ





最新のJ-POPが満載!!
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽




▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
posted by AKIちゃん at 09:00| Comment(0) | 日本 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。