2013年04月16日

アンドロイドで無料試聴 Madonna 「Give Me All Your Luvin」 を高音質であなたのもとにお届けします。

充実の10万曲!取り放題オススメ♪

↓↓Madonna(マドンナ)新曲とCD・DVD・BEST!↓↓
↓↓きっと着うた納得!!↓↓




マドンナ

本名:Madonna Louise Ciccone(マドンナ・ルイーズ・チッコーネ)

1958年8月16日(54歳)

アメリカ合衆国ミシガン州・ベイシティ出身
身長164cm
愛称:代表曲から来た「マテリアル・ガール (Material Girl)」、
または「ポップスの女王」とも言われる。
担当楽器:ヴォーカル、ギター、パーカッション、シンセサイザー、ドラムス、ピアノ

■所属事務所等

レーベル
インタースコープ、ライブネーション、サイアー、ワーナー・ブラザーズ

共同作業者
ブレークファースト・クラブ

「マテリアル・ガール (Material Girl)」、または「ポップスの女王」と呼ばれています。

_1_reference.jpg

1982年
DJのマーク・ケイミンズの仲介で、ワーナーブラザーズ・レコード傘下の
サイアー・レコードと契約しました。

1982年
シングル「エヴリバディ(Everybody)」でデビュー

1983年
デビュー・アルバム「バーニング・アップ」が発表されました。
全米で400万枚、全世界で800万枚という成功を収めました。

l_p1004509203.jpg

1980年代
「Like A Virgin」、「Like A Prayer」、「Vogue」、「Material Girl」
など立て続けにヒット曲をリリースし、一躍スーパースターとなりました。



音楽性は白人としては珍しくディスコ・ソウルであり、
その後もゴスペルやR&Bなどを取り入れたり、ブラックミュージックの要素があります。

2008年3月10日
ロックの殿堂入りを果たしました。

自身が主演した映画「エヴィータ」で、1996年にゴールデングローブ賞の
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞
しかし、最悪の映画を選ぶゴールデンラズベリー賞 (ラジー賞) の常連です・・・。



■代表曲

1984年
Like A Virgin/ライク・ア・ヴァージン



1984年
2ndアルバム『ライク・ア・ヴァージン』からの1stシングル
マドンナにとって初の全米No.1獲得シングルで計6週連続No.1
ロング・ヒットを記録、セールス380万枚を売上

1985年
Material Girl/マテリアル・ガール

PVではマリリン・モンローのパロディを演じた
全米・英ともにシングル・チャート最高2位を記録
セールス150万枚を売上

1985年
Crazy For You/クレイジー・フォー・ユー

全米No.1に輝いた
同年に公開された映画『ビジョン・クエスト/青春の賭け』の劇中で
マドンナが同曲をクラブで歌うシーンがあり、
オリジナル・サウンドトラック盤に収録

しかし、自身のオリジナル・アルバムには収録されず、
後の1990年に発売されたベスト『The Immaculate Collection』に初収録
セールスは230万枚を記録

1986年
Live To Tell/リヴ・トゥ・テル

同年に発売された3rdアルバム『True Blue』からの1stシングルで、
全米1位・全英2位を記録する大ヒット
当時の夫であったショーン・ペン主演の映画『アット・クロース・レンジ』の
主題歌として使用
セールスは170万枚

1992年
Madonna: Blonde Ambition World Tour Live

1992年
グラミー賞
最優秀ミュージックビデオ(長編)受賞

1999年
Beautiful Stranger

1999年
グラミー賞
『オースティン・パワーズ:デラックス』主題歌賞 受賞

1998年
Ray of Light

1998年
グラミー賞のダンスレコーディング、ポップアルバム
ミュージックビデオ(短編)の3部門 受賞



■全米1位獲得シングル

Like A Virgin ライク・ア・ヴァージン (1984)

Crazy For You (1985)

Live to tell (1986)

Papa Don't Preach (1986)

Open Your Heart (1986)

Who's That Girl (1987)

Like A Prayer ライク・ア・プレイヤー (1989)

Vogue ヴォーグ (1990)

Justify My Love (1991)

This Used To Be My Playground (1992)

Take A Bow (1995)

Music (2000)



■代表アルバム

★1984年
Like A Virgin
メイン・プロデューサーはナイル・ロジャース



収録曲
1.マテリアル・ガール
2.エンジェル
3.ライク・ア・ヴァージン
4.オーヴァー・アンド・オーヴァー
5.愛は色あせて
6.ドレス・ユー・アップ
7.シュー・ビー・ドゥ
8.プリテンダー
9.ステイ

★1986年
True Blue


第1回日本ゴールドディスク大賞
アルバム・オブ・ザ・イヤー (洋楽部門) 受賞
アルバム・オブ・ザ・イヤー (ポップス・ソロ部門) 受賞

★1987年
You Can Dance *リミックスアルバム



収録曲
1.スポットライト 6:23
2.ホリデイ 6:32
3.エヴリバディ 6:43
4.フィジカル・アトラクション 6:20
5.オーヴァー・アンド・オーヴァー 3:38
6.イントゥ・ザ・グルーヴ 8:26
7.パーティーは何処に 7:16
8.ホリデイ (ダブ・ヴァージョン) 6:56
9.イントゥ・ザ・グルーヴ (ダブ・ヴァージョン) 6:23
10.パーティーは何処に (ダブ・ヴァージョン) 6:20
11.スポットライト (ダブ・ヴァージョン) 6:32
12.オーヴァー・アンド・オーヴァー (ダブ・ヴァージョン) 3:38

★1989年
Like A Prayer



収録曲
1.ライク・ア・プレイヤー 5:40
2. エクスプレス・ユアセルフ 4:39
3.ラブ・ソング 4:52
4.デス・ドゥ・アス・パート 5:18
5.プロミス・トゥ・トライ 3:38
6.チェリッシュ 5:03
7.ディア・ジェシー 4:21
8.オー・ファーザー 4:58
9.キープ・イット・トゥゲザー 5:03
10.スパニッシュ・アイズ 5:17
11.アクト・オブ・コントリション 2:19

★1990年
Ultra Madonna: Greatest Hits *ベストアルバム



収録曲
1.ホリデイ 4:06
2.ラッキー・スター 3:37
3.ボーダーライン 4:00
4.ライク・ア・ヴァージン 3:11
5.マテリアル・ガール 3:53
6.クレイジー・フォー・ユー 3:45
7.イントゥ・ザ・グルーヴ 4:09
8.リヴ・トゥ・テル 5:18
9.パパ・ドント・プリーチ 4:11
10.オープン・ユア・ハート 3:51
11.ラ・イスラ・ボニータ?美しき島 3:48
12.ライク・ア・プレイヤー 5:51
13.エクスプレス・ユアセルフ 4:04
14.チェリッシュ 3:52
15.ヴォーグ 5:19
16.ジャスティファイ・マイ・ラヴ 5:00
17.レスキュー・ミー 5:31

★1990年
I'm Breathless



収録曲
1.ヒーズ・ア・マン 4:42
2.スーナー・オア・レイター 3:20
3.ハンキー・パンキー 3:56
4.アイム・ゴーイング・バナナス 1:41
5.クライ・ベイビー 4:04
6.サムシング・トゥ・リメンバー 5:03
7.バック・イン・ビジネス 5:10
8.モア 4:56
9.ホワット・キャン・ユー・ルーズ 2:09
10.ナウ・アイム・フォロイング・ユー(パートI) 1:35
11.ナウ・アイム・フォロイング・ユー(パートII) 3:18
12.ヴォーグ 4:50

★1992年
Erotica



収録曲
1.エロティカ
2.フィーバー
3.バイ・バイ・ベイビー
4.ディーパー・アンド・ディーパー
5.Where Life Begins
6.バッド・ガール
7.Waiting
8.Thief of Hearts
9.Words
10.レイン
11.Why's It So Hard
12.In This Life
AIDSで亡くなった友人について歌ったバラード。ニューヨーク・フィルハーモニックが参加。
13.Did You Do It?(Betts, Madonna)
「Waiting」のトラックにMark GoodmanとDave Murphyによるラップを乗せた楽曲。海外盤のクリーン・バージョンでは
削除されている。
14.Secret Garden(Betts, Madonna)

★1998年
Ray of Light



収録曲
1.ドラウンド・ワールド/サブスティテュート・フォー・ラヴ
2.Swim
3.レイ・オブ・ライト
4.Candy Perfume Girl
5.Skin
6.ナッシング・リアリー・マターズ
チャカ・カーンの「I'm Every Woman」のストリングスをサンプリングしている。
7.Sky Fits Heaven
8.Shanti/Ashtangi 歌詞は全てインド語。
9.フローズン
10.パワー・オブ・グッバイ
11.To Have And Not To Hold
12.Little Star
娘に捧げた楽曲。
13.Mer Girl
14.Has To Be

1999年
グラミー賞 Best Pop Album 受賞
グラミー賞 Best Short Form Music Video 受賞

★2000年
Music



収録曲
1.ミュージック Music - 第1弾シングル
2.インプレッシヴ・インスタント
3.ランナウェイ・ラヴァー
4.アイ・ディザーヴ・イット
5.アメイジング
6.ノーバディーズ・パーフェクト
7.ドント・テル・ミー Don't Tell Me - 第2弾シングル
8.ホワット・イット・フィールズ・ライク・フォー・ア・ガール What It Feels Like For A Girl - 第3弾シングル
9.パラダイス(ノット・フォー・ミー)
10.ゴーン Gone
11.アメリカン・パイ American Pie (日本盤ボーナス・トラック)
自身主演映画 「2番目に幸せなこと」 主題歌。ドン・マクリーンのカバー。
12.サイバー・ラガ

★2003年
American Life



収録曲
1.アメリカン・ライフ American Life (4:58)
2.ハリウッド Hollywood (4:24)
3.アイム・ソー・ステューピッド I'm So Stupid (4:09)
4.ラヴ・プロフュージョン Love Profusion (3:38)
5.ノーバディ・ノウズ・ミー Nobody Knows Me (4:39)
6.ナッシング・フェイルズ Nothing Fails (4:49)
7.インターヴェンション Intervention (4:54)
8.エックス・スタティック・プロセス X-Static Process (3:50)
9.マザー・アンド・ファザー Mother And Father (4:33)
10.ダイ・アナザー・デイ Die Another Day (4:38)
11.イージーライド Easy Ride (5:07)

★2005年
Confessions On A Dance Floor



収録曲
1.ハング・アップ Hung Up (5:36) マドンナの歴代シングルの中では最高のセールスを記録している。
2.ゲット・トゥゲザー Get Together (5:30)
3.ソーリー Sorry (4:43)
4.フューチャー・ラヴァーズ Future Lovers (4:51)
5.アイ・ラヴ・ニューヨーク I Love New York (4:11) 同曲のデモヴァージョンがドキュメンタリー映画
『I'm Going To Tell You A Secret』の劇中で使用されている。
6.レット・イット・ウィル・ビー Let It Will Be (4:18)
7.フォービドゥン・ラヴ Forbidden Love (4:22) 同じタイトルの曲が1994年のアルバム『ベッドタイム・ストーリーズ』
および1995年のベストアルバム『Something To Remember』に収録されているが、それとは全く異なる曲であり、関連性もない。
8.ジャンプ Jump (3:46)
9.ハウ・ハイ How High (4:40)
10.アイザック Issac (6:03)
11.プッシュ Push (3:57)
12.ライク・イット・オア・ノット Like It Or Not (4:31)
13.ファイティング・スピリッツ Fighting Spirit(3:32) 限定盤(日本発売なし)のみのボーナストラック
14.スーパー・ポップ Super Pop(3:42) 公式ファンクラブの会員限定でダウンロード提供された楽曲

★2008年
Hard Candy 世界36ヶ国で第1位を記録



収録曲
1.キャンディー・ショップ(Candy Shop)
2.フォー・ミニッツ(4 Minutes)
3.ギヴ・イット・トゥ・ミー(Give It 2 Me)
4.ハートビート(Heartbeat)
5.マイルズ・アウェイ(Miles Away)
6.シーズ・ノット・ミー(She's Not Me)
7.インクレディブル(Incredible)
8.ビート・ゴーズ・オン(Beat Goes On)
9.ダンス・トゥナイト(Dance 2night)
10.スパニッシュ・レッスン(Spanish Lesson)
11.デヴィル・ウドゥント・レコグナイズ・ユー(Devil Wouldn't Recognize You)
12.ヴォイシス(Voices)
13.リング・マイ・ベル(Ring My Bell)

■全米1位獲得アルバム

Like A Virgin ライク・ア・ヴァージン (1984)
True Blue トゥルー・ブルー (1986)
Like A Prayer ライク・ア・プレイヤー (1989)
Music ミュージック (2000)
American Life アメリカン・ライフ (2003)
Confessions On a Dance Floor コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア (2005)
Hard Candy ハード・キャンディー (2008)
MDNA (2012)


■マドンナのヒット曲ベスト20

1位 Take A Bow
2位 Music
3位 Like A Virgin
4位 I'll Remember
5位 Crazy For You
6位 Vogue
7位 This Used To Be My Playground
8位 Justify My Love
9位 Secret
10位 Like A Prayer
11位 Papa Don't Preach
12位 Live To Tell
13位 4 Minutes
14位 Frozen
15位 Material Girl
16位 Open Your Heart
17位 Who's That Girl
18位 Express Yourself
19位 Don't Tell Me
20位 Causing A Commotion

■ツアー

1985年4月10日〜6月11日
「The Virgin Tour」
全40公演 (アメリカ/カナダ)

1987年6月14日〜9月6日
「Who's That Girl Tour」
全41公演 (日本/アメリカ/カナダ/イギリス/ドイツ/オランダ/フランス/イタリア)
日本では同じ年にツアーを行ったマイケル・ジャクソンと合わせ
「M・M旋風」と呼ばれた

1990年4月13日〜8月5日
「Blond Ambition Tour」
全57公演
(日本/アメリカ/カナダ/スウェーデン/フランス/イタリア/
ドイツ/イギリス/オランダ/スペイン)

1993年9月25日〜12月19日
「The Girlie Show Tour」
全39公演
(イギリス/フランス/イスラエル/トルコ/カナダ/アメリカ/
プエルトリコ/アルゼンチン/ブラジル/メキシコ/オーストラリア/日本)

2001年6月9日〜9月15日
「Drowned World Tour」
全47公演 (スペイン/イタリア/ドイツ/フランス/イギリス/アメリカ)

2004年5月24日〜9月14日
「The Re-Invention Tour」
全56公演
(アメリカ/カナダ/イギリス/アイルランド/フランス/オランダ/ポルトガル)

2006年5月21日〜9月21日
「Confessions Tour」
全60公演 (アメリカ/カナダ/イギリス/イタリア/ドイツ/
デンマーク/フランス/オランダ/チェコ/ロシア/日本)

2008〜2009年
「Sticky & Sweet Tour」

2012〜2013年
「M D N A Tour」

今回紹介するのは「Give Me All Your Luvin」です。

ニュー・アルバム「MDNA」に収録されています。

ぜひ見てほしいのが新曲のPVで、マドンナがチアリーダーとフットボール選手たちに囲まれながら女王様ぶりを発揮するという内容です。

郊外の住宅に住む主婦として登場したかと思ったら、ヒットマンに狙われる謎の女性に変身。最後はマリリン・モンローに扮して、フットボール選手たちが支えるテーブルの上で歌い踊る。

PVには、バックアップ・シンガーとして、ニッキー・ミナージュとM.I.A.がコラボ出演。2人はまず、チアリーダーとして登場し、ポンポンを振り踊りながら「L-U-V Madonna、Y-O-U You wanna」とコーラスを繰り返す。そして、マドンナと一緒にマリリン・モンローに変身し、順番にラップを披露。

ほかにも、日本のアニメに出てくるような女性キャラクターのお面をかぶったチアリーダーたちが登場しており、奇想天外な面白い内容になっています。



マドンナは、2012年2月5、日に開催されたスーパーボウルのハーフタイムショーに登場。

PVに登場したニッキー・ミナージュ、M.I.A.に加え、LMFAO、シーロー・グリーンらがサプライズゲストとして登場。

「Vogue」「ライク・ア・プレイヤー」など、過去のヒット曲も交え華麗なステージを披露した。ツイッターでは、スーパーボウル史上最高のパフォーマンス、と賞賛するつぶやきが相次いでみらるなど大反響でした。

充実の10万曲!取り放題オススメ♪
↓↓Madonna(マドンナ)新曲とCD・DVD・BEST!↓↓
↓↓きっと着うた納得!!↓↓


posted by AKIちゃん at 09:00| Comment(0) | 海外女性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

シェネル初のドラマ主題歌担当決定! 昼ドラ『モメる門には福きたる』の主題歌 「サンシャイン・オン・ユー」のダウンロードはこちらから!


♪。.:*:・'☆。.:*:・'♪
ずっと無料で取り放題
♪。.:*:・'☆。.:*:・'♪



2012年シェネルの人気は凄かったですね。
「第27回日本ゴールドディスク大賞」にてシェネルが「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」洋楽部門を初受賞しました!
そのほか、『ビリーヴ』で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」等を受賞しなんと5冠に輝きました!

2013年も新作のアルバムが発売予定で期待できますね♪




シェネル(Che'Nelle Cheryline Lim)
1983年3月10日生まれ
マレーシア生まれで
オーストラリアで育ちです。
71-OtoPh1iL._SL290_.jpg

恋する“せつなキュン・ヴォイス”で有名ですね♪


現在ロサンゼルスを拠点とするR&Bシンガーです。

ソングライターとしても精力的に活動しています。

最近ではレオナ・ルイスなどへの楽曲提供も手掛けています。


2005年、MySpaceに公開していたデモを発掘され、キャピトル・レコーズとの契約しました。

2006年にはカニエ・ウェストのオーストラリア・ツアーの前座に抜擢されました。

2007年、シングル「ラブ・ウィズ・DJ」でデビューを果たし、1stアルバムが日本国内でもオリコン洋楽チャート1位を獲得しました。「ファースト・ラブ」「フィール・グッド」を収録した2ndアルバムを2010年に発売しました。

久保田利伸の「Missing」の英語カヴァーのロング・ヒットを受けて、自身初となるカヴァー・アルバム『ラブ・ソングス』を発売し、累計35万枚を売り上げる。

同アルバムに収録されたTEEの「ベイビー・アイラブユー」の英語カヴァーは、レコチョクコール2011年6月28日付週間ランキングにて総合1位、「レコチョク洋楽・フル」および「レコチョク洋楽・うた」の2011年6月28日付週間ランキングにて1位を記録し、累計ダウンロード件数は160万件に達しました。

「ビリーヴ」は2012年7月13日に公開された映画『海猿』の第4作・『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌に抜擢され、RIAJ有料音楽配信チャート(2009年4月より実施)では「祈り 涙の軌道」(Mr.Children)以来3ヶ月ぶり通算3曲目となる4週連続1位を獲得しました。


主なタイアップ曲としては・・・

フォール・イン・ラヴ
TBS系全国ネット『CDTV』10月度オープニング

ストーリー
TBS系全国ネット『CDTV』3月度エンディング


ファースト・ラブ
ピーチ・ジョンCMソング

ベイビー・アイラブユー
テレビ東京他全国11局「流派-R」7月度エンディング曲

「サンシャイン・オン・ユー」
東海テレビ/フジテレビ系全国ネット連続ドラマ「モメる門には福きたる」主題歌

「愛の歌」
テレビ朝日系全国放送『musicるTV』2013年1月度オープニングテーマ


ビリーヴは
映画『BRAVE HEARTS海猿』主題歌でした。

レコチョク人気ランキングでは凄い記録を残しております。

130万ダウンロード突破しました!

ビリーヴ / Believe(2012年)

レコチョク月間シングルランキング8部門で1位
レコチョク史上初の「8冠」達成
レコチョク月間シングルランキング1位
レコチョク月間アルバムランキング1位
レコチョク月間「着うたR」ランキング1位
レコチョク月間歌詞 TOP1001位
レコチョク月間メロディコール/待ちうたTOP1001位
レコチョク月間テレビ/CM/映画・フルランキング1位
レコチョク月間テレビ/CM/映画・うたランキング1位
レコチョク月間着信メロディランキング1位


「iTunes BEST OF 2012」にてシェネルの「ビリーヴ」が今年最も売れた楽曲とランク発表されました!

他の楽曲も
15位に「Baby I Love U (English Ver.)」
52位に「Story」
がランクインしています!

アルバム年間ランキングでも
3位に『ビリーヴ』
14位に『ラブ・ソングス』
がランクインとなりました!

「2012 USEN J-POP 年間総合ランキング」の1位に輝きました!

またサウンドトラックのベストソングにも「ビリーヴ」が選ばれました!

本当に有名な賞をたくさん受賞していますね!


さて今回紹介する「サンシャイン・オン・ユー」は
東海テレビ/フジテレビ系全国ネット連続ドラマ「モメる門には福きたる」主題歌となっています。
シェネル自身初の連続ドラマ主題歌ですね。
2013-01-04_095641.jpg
とても元気が出る曲です!
人と人とのつながりこそが何より大事だという歌詞も最高ですね。
シェネルさんの勢いと力強さがある歌唱力は一回聞いたらやみつきですね♪

とても明るくてポジティブな曲です。愛する人だったり友達であったり、自分の身近な人にとってのサンシャインになる、っていう内容よ。あなたがどこにいたとしても、太陽のようにあなたを照らしているよ、っていう応援の歌です。

何があっても、どんな辛いことがあっても、最後はハッピー・エンディングになる…そういう曲。きっと頑張ればなんとかなるよ、という歌です。

大迫力で楽しむならこのサイトが特におすすめですヨ♪




♪。.:*:・'☆。.:*:・'♪
ずっと無料で取り放題
♪。.:*:・'☆。.:*:・'♪





posted by AKIちゃん at 20:04| Comment(0) | 海外女性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

アヴリル・ラヴィーン新曲Bad Reputationが 映画「ONE PIECE FILM Z」主題歌に!スマホでチェック

▼▽今すぐチェック▼▽

▲△最新 着うた 情報満載△▲



アヴリル・ラヴィーンはカナダ オンタリオ州出身日本でもとても人気のある海外アーティストです。
華奢な見た目とは裏腹にとてもパワフルなロック歌手です。

Avril-Lavigne-05_1920x1200.jpg

12歳の頃に独学で始めたギターが、音楽の道へ進むきっかけになりました。

オンタリオ州キングストンの大手書店Chaptersでカントリー・ミュージックの
カバーを歌っていたところを、音楽マネージャーの
クリフ・ファブリに見出され、2000年、16歳の時にアリスタ・レコードA&R
部門代表だったケン・クロンガードにより、
同レコードの社長であるアントニオ・LA・リードとプロデューサーの
Peter Zizzoに紹介されました。
彼女のパフォーマンスを見たLAは、即契約を締結しました。


2005年6月25日に
婚約しました。

2006年7月15日に
ロサンジェルス郊外で結婚式しました。

2009年10月に
離婚しました。

2012年8月8日に
婚約しました。

自身のファッション・ブランド「Abbey Dawn」
(アビー・ドーン)やフレグランスを展開しています。

障害や病気をもつ子どもたちのためのチャリティ基金や
「The Avril Lavigne Foundation」での活動も精力的に行っています。


2002年6月アルバム「Let Go」でデビューしました。

51a1FVLdrML._SL500_AA300_.jpg
約1600万枚(2008年10月)

2002年
ジュノー賞最優秀新人賞 受賞しました。

2003年
グラミー賞 最優秀ポップ・アルバム ノミネートしています。


デビューシングルは
2002年4月発売の「Complicated」です。
各国の週間シングル・チャートでは、カナダ、オーストラリア、
ニュージーランド、イタリア、ノルウェー、メキシコで1位を獲得、
アメリカで2位、イギリスで3位を記録しました。



主な代表曲としては

2007年3月
「GirlFriend(ガールフレンド)」
2007年の全世界で730万ダウンロードはその年のデジタル売上1位を記録しました。
バンクーバーオリンピックの閉会式でも歌われました。



2004年7月
「My Happy Ending」
バンクーバーオリンピックの閉会式でも歌われました。

2010年1月
「Alice(アリス)」
映画『アリス・イン・ワンダーランド』の主題歌です。

2002年8月
「Sk8er Boi」
2003年 グラミー賞 最優秀女性ロック歌手、最優秀新人 ノミネート

2002年4月
「Complicated」

2003年
グラミー賞 最優秀楽曲賞 ノミネート
ビルボードのメインストリーム・トップ・チャートで1位
同シングル・チャートで最高2位。

2004年4月
「Don't Tell Me」

2003年3月
I'm With You

2003年
グラミー賞 最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス、
最優秀ポップ・ソングにノミネート

2007年10月
「Hot」

2011年2月
「What The Hell」

2003年4月
「Losing Grip」

2003年
グラミー賞
最優秀女性ロック・ボーカル・パフォーマンス ノミネート

と数多くの賞を獲得しています。

来日公演も非常に積極的に行っていて、

2002年8月8日
赤坂BLITZ

2003年
Try To Shut Me Up Tour

1月28日
渋谷タワレコ インストアイベント

5月29日
日本武道館

2004年

5月15日
お台場 VenusFort内 教会広場

8月7日
千葉マリンスタジアム

8月8日
WTCオープンエアスタジアム

2005年
Bonez Tour 2005

3月1日、2日
大阪城ホール

3月4日
名古屋レインボーホール

3月6日
横浜アリーナ

3月7日
広島グリーンアリーナ

3月8日
マリンメッセ福岡

3月11日
浜松アリーナ

3月12日
神戸ワールド記念ホール

3月14日、15日
日本武道館

3月16日
愛知県体育館

3月18日
北海道立総合体育センター
きたえーる

3月20日
Zepp Tokyo 2008年
The Best Damn Tour Japan

2008年
9月10日
浜松アリーナ

9月11日
朱鷺メッセ

9月13日、14日
国立代々木競技場

9月16日
東京ドーム

9月17日、18日
日本ガイシホール(旧レインボーホール)

9月20日、21日
インテックス大阪

9月23日
マリンメッセ福岡

9月24日
広島サンプラザ

2011年

3月1日
赤坂BLITZ

8月13日、14日
summer sonic

8月16日
めざましライヴ

2012年
The Black Star Tour 2012

2月4日、5日
さいたまスーパーアリーナ

2月6日
日本ガイシホール

2月8日
マリンメッセ福岡

2月9日
大阪城ホール

と日本のファンを楽しませてくれています。

アヴリルは今回、「ONE PIECE FILM Zの主題歌として2曲を提供しています。
チャドがプロデュースを担当した“How You Remind Me”は、ニッケルバックのヒット曲のカヴァーです。
。主題歌制作を取り組むなかで、同ナンバーに「ONE PIECE FILM Z」と同じ世界観や〈男の信念・夢〉というテーマを見出した2人は、映画のために新たにレコーディングを実施したそうです。
もう1曲の“Bad Reputation”はジョーン・ジェットのカヴァーで、アヴリルの最新アルバム『Goodbye Lullaby』のデラックス・エディションにも収められていたものです。



もともと尾田さんのお気に入りのナンバーです。

アヴリルが邦画の主題歌を担当するのはこれが初めてです。

ワンピースの世界観と同じ壮大で軽快なロックナンバーとなっています!

ぜひ聞いてみてください♪


▼▽今すぐチェック▼▽

▲△最新 着うた 情報満載△▲

posted by AKIちゃん at 00:00| Comment(0) | 海外女性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。